Blog ブログ

「そんなこと言ってくれる予備校はありませんでした」

入試4か月前、シナプスにお母上様とご来校いただき、そんなことを言っていた彼。

「今までいった入塾説明を受けた医学部予備校では、今年は絶対に無理だから、1年半計画で受験しなさい、と断られ続けました。たぶん、合格実績が悪くなるし、その方が確実だから、受験させたくないのだと思うのですが、こちらでお世話になることは可能ですか?」
と言ってきたのを今でも覚えています。

「そんなこと、やってみなければわからないよ。必死になってあなたが残りの期間勉強を頑張れるか・・・それだけだよ。」という言葉を返しました。彼は、その言葉でシナプスに入学しました。

彼は、すぐさま大学を休学し、4か月で医学部に合格したいと、必死に学習していました。
その4か月間、彼は素直にシナプスのシステム、そして講師の言葉にすべて従ってくれました。
その結果、見事、私立医学部の合格を果たしました!

彼のコメントです。「シナプスで受け入れてもらえて、本当に感謝しています。この4か月、講師の先生、教務の方々によくしていただきました。精神的に助けられたリもしました。なぜ、僕が医師になりたいのか、またそのためには、何が必要なのか把握し、短期間でポイントを絞って指導をして下さいました。また10名定員だからこそ、しっかりケアしてもらえたと思います。」

彼が合格した要因は、たった1つです!
「素直に予備校のシステムに従い、講師のアドバイス通りに学習した」
たったそれだけです。

そんなシナプスの完全ご予約制の個別相談にぜひ、いらしてください。
きっと、上記の彼が言っていることが、よくおわかりになると思います