Blog ブログ

生物テキスト

生物の遺伝だけのすぺしゃる講座のために、

 

ただいま、どのようなテキストにするか、検討中。

 

ブレイクタイム!!!!コーヒーバナナ

 

ここで、どういう考えで生物を教えているか。

 

正確な知識」&「落ち着き

 

を大事にしています。

 

なんじゃ?そりゃ?と思われたかたいますか???

「そんなの当たり前じゃん!」といわれていますか???

当たり前なんですけど、結構、できないものなんです。

 

1年間というものは、とても長く、その間、継続して

正確に暗記するのは、難しいですよ。

 

「あれ?グルカゴン?インシュリン?どっち??」

なんてことに本番、なりませんように(笑)これは、さすがにないか!?

 

それと正確に問題文やグラムを読む「落ち着き」が必要。

 

問題の中には、実験をやった結果が書いてあったり、

はたまた、文章ではなくグラフだったりしますよね?!

 

それを、「何がこの実験はいいたいの?」

この結果をみたら、何がわかるの?」

ということを瞬時にわかること。

それは、落ち着いて、問題文を読めるかどうかに、

かかってきます音譜

 

頑張れ!受験生!

合格できるぞ!