Blog ブログ

医学部合格は嬉しいけれど「どこの医学部に行くべきか、迷っています」とご父兄からのお電話!H君の合格速報!沢山ある予備校の中で、どうしてシナプスを選んだの?

H君のお母上様と、ここ1か月近く、ご連絡をしています。

まずは1次試験と2次試験が重なってしまうところが多数出てきたことがはじめの悩みでした。

第一志望としている大学の1次試験と、すでに合格した大学の2次試験が重なりました。
そのような状況が、続きました。
苦渋の選択を沢山してきました。
その都度、シナプスにお電話を下さり、こちらも真剣に考えました。

そして、やっと先日、すべての合格もほぼ出そろい、「さー、この大学にしよう!」と決め、ご挨拶にいらっしゃいました。
しかし!その日!他の大学の繰り上げ合格が来たのです!本人は「絶対こないよ~」と話していたのですが。

「もうすでに、決めたのに・・・最後の最後まで悩みますね(笑)」とのお話。

「行ける大学は1つなので、どうするか・・・」
と嬉しいお悩みでした。

生徒さんのお母上様がシナプスにいらした当初のことを思い出しました。
お電話をくださり「資料はいらない!体験授業をさせてほしい!それで決めたいのです。
うちの子は、進学校でもないので、集団ではとても医学部は無理です。
なので、個別指導の予備校を探しています。あとは、授業がいいのか、そこだけです」

このような方は、あまりいらっしゃいません(笑)
まずは資料を読んで、そこから決める方がほとんど。

きっと読まれている方もそのおつもりでしょう。

でも、H君のご父兄は違いました。

そして色々な予備校の体験授業をしてこられたそうです。
他の予備校で体験授業が終わった際、すぐに入塾をすすめられたりもしたそうですが、よく考えた上で、シナプスを選んで下さいました。

「シナプスに通わせて、本当によかったです。お世話になりました」とご挨拶されていかれました。

生徒が卒業するのは嬉しいのですが、ちょっとだけ、寂しい気持ちにもなります。
どんな時も、1年間、一緒にいたのですから。