Blog ブログ

バレンタインデーは大切な記念日

バレンタインデーは、私がこの仕事をしたい!

と思ったきっかけをくれた人との出会いの日。

 

バレンタインデーの日、

高校2年生だった私は、

まだ来ない家庭教師の先生のために

、バレンタインデーのチョコを用意していました。

 

「どんな先生が来るんだろう?」

「男の先生だけど、こんなチョコ、嫌いかな~?」

とか、色々考えていました。

 

その先生は、数学の先生。

初めて私の家に家庭教師に

きてくれたのは、

バレンタインデーの日。

今でも忘れない日です。

 

その先生に憧れて、

講師となりました。

 

「先生からもらったものを、

次の世代の生徒達に伝えていきたい。」

と思ったから。

 

先生は、

「生きている限り、私を応援する!」

と受験生のとき、言ってくれました。

その言葉通り、体力の続く限り、

私の勉強をみてくれました。

 

毎日、その先生に数学の質問を

ご自宅にFAXし、先生はその日

もしくは、次の日には解答を送ってくれました。

もちろん、無償でした。

 

私を合格させたい!と心から思ってくれていました。

 

そして、・・・・それだけではなく、

私に人生のいろはを教えてくれたのです。

 

それは、合格よりもっともっとすばらしい宝でした。

 

それを、今も私は大事に人生を歩んでいます。

 

そんな先生に一歩でも近づけるよう、

日々、頑張っています!!