Blog ブログ

サッカーのアジアカップ!

受験の真っ只中、サッカーで日本はアジアカップに優勝しましたね。

 

そんなサッカーをみて、

受験もまったく同じに思えてきました。

 

というより、

この世のすべての勝負事は同じなのかもしれません。

 

サッカーで日本が勝つには、

練習を重ね、技術を磨き、

実力を上げることです。

それに、プラスして試合当日、

その実力を発揮できるかがポイント。

ある評論家が「あきらめないということが、

勝利の鍵だった」

と述べていました。

受験も同じ。

 

勉強をして、学力を上げる。

それを、受験当日に発揮できると合格できる。

 

単に、模擬試験がいつも高得点でもだめだし、

かといって、その日、運よく実力が発揮できても、

その実力がちゃんとないと意味ないし。。。。

 

2つの要素があって、本当に合格を獲得できるのでしょう。

 

私の経験で、面白いことも沢山ありましたよ~。

 

医学部全滅するかと思った生徒が、慈恵医科大だけ

最後に受かった!とか。。。

慶応だけ受かった!とか。。。

奇跡??!!というようなことも沢山ありました。

 

だから、だからこそ、最後まで諦めない姿勢が大切です。

 

どこで、自分が一生懸命学習してきた実力が

発揮できるか、わからないから。。

ぴたっ!と、すべての教科が実力発揮できたとき、

合格というものをもらえるのでしょう。

 

不合格になったからといって、

学力が足りなかったわけではないと思う。

その要素もありますが、

でも大半は、自信をもち試験に臨み、

実力が発揮できたか、どうかの問題。

 

最後まであきらめない!

勝負には、その気持ちが大切なのです。