Blog ブログ

「家族全員が、救われた!医学部合格が出来るなんて、本当に夢のようです!」という以前の生徒さんを思い出しました。

個別相談の際、「お客様扱いされてきた」や「教室長が面談の時、一度も目を合わしてくれなかった」など時々、聞きます。
それで、ふと、以前の生徒も同じだったことを、思い出しました。

「もう人間不信というか、予備校不信になっている上、合格もできなくて・・・ぼくはダメな人間だと思っていました」
という生徒さん。

「でもシナプスはまったく違った。」
「合格するために、本当に心から指導してもらえて、やっと医学部に合格できました!
一体、どれだけ遠回りをしてきたのだろう!?」

お父様がネットで偶然シナプスのHPをご覧になり、隅々まで読んで、資料請求されました。

「シナプスだけ、他の予備校と違うと感じましたね」とお父様。
そう・・・資料請求されると、シナプスが他と違うことがおわかりなると思います。
あとは「直感で、この予備校にかけてみよう!と思いました」
「成績が低く、そして心も傷ついて、どうしていいかわからなかった。でも、シナプスに来て本当に家族みんなが救われた」
とお父様。

そういった方々がいる限り、シナプスは運営していかないと!毎回思います。

シナプスが今のシナプスでいる限り、どんなことがあっても継続していかないと!!