Voice

Successful 合格者の声

自分の不得意な範囲を徹底して教えてくれる

“苦手だと思い込んでいた範囲の問題がまさかの点取り問題に変わっていた”
“できているつもりだった所で意外なことが抜けていたと気づけた”

シナプスを選んだきっかけ

塾選びに悩んでいた時、ちょうど家の近くに医歯薬系専門の塾があることを知り、決めました。
また、塾の先生が自分と同じ高校の卒業生であると知って、運命だ!と思ったからです。

シナプスを選んでよかった点は?

個別なので、わからない所を理解するまで何度でも聞くとこができました。そして、自分ではできているつもりだった所で意外なことが抜けていた、ということにも気づくことができました。
本番では、苦手だと思い込んでいた範囲の問題がまさかの点取り問題に変わっていたのに感動したのを覚えています。
予備校というとガリガリ勉強、周りはライバル、というようなギスギスした雰囲気をイメージしていましたが、シナプスは本当にアットホームで休憩時間はいつも笑いが絶えません。
授業になると集中というようにめりはりのある塾です。

後輩にアドバイスをお願いします

私は受験科目のどれも「これだけは自信がある!」という科目がありませんでした。
特に英語は伸びず、高校2年の1月に受けたセンター同一模試は散々な結果でした。
2月から入塾し自分の今までの勉強には抜けが沢山あることが初めてわかりました。
シナプスでは、そういった所を再度勉強し直すことができ、確認テストもかなりするので固めていくことができました。
化学はできなくて辛かった範囲ができるようになると本当に楽しい教科です。
数学は自分で力がついてきたな、と思えるようになるまで一番時間のかかる教科だと思いますが粘り強く頑張ってください。

「そんなこと言ってくれる予備校はありませんでした」

入試4か月前、シナプスにお母上様とご来校いただき、そんなことを言っていた彼。

「今までいった入塾説明を受けた医学部予備校では、今年は絶対に無理だから、1年半計画で受験しなさい、と断られ続けました。たぶん、合格実績が悪くなるし、その方が確実だから、受験させたくないのだと思うのですが、こちらでお世話になることは可能ですか?」
と言ってきたのを今でも覚えています。

「そんなこと、やってみなければわからないよ。必死になってあなたが残りの期間勉強を頑張れるか・・・それだけだよ。」という言葉を返しました。彼は、その言葉でシナプスに入学しました。

彼は、すぐさま大学を休学し、4か月で医学部に合格したいと、必死に学習していました。
その4か月間、彼は素直にシナプスのシステム、そして講師の言葉にすべて従ってくれました。
その結果、見事、私立医学部の合格を果たしました!

彼のコメントです。「シナプスで受け入れてもらえて、本当に感謝しています。この4か月、講師の先生、教務の方々によくしていただきました。精神的に助けられたリもしました。なぜ、僕が医師になりたいのか、またそのためには、何が必要なのか把握し、短期間でポイントを絞って指導をして下さいました。また10名定員だからこそ、しっかりケアしてもらえたと思います。」

彼が合格した要因は、たった1つです!
「素直に予備校のシステムに従い、講師のアドバイス通りに学習した」
たったそれだけです。

そんなシナプスの完全ご予約制の個別相談にぜひ、いらしてください。
きっと、上記の彼が言っていることが、よくおわかりになると思います

「君はよく頑張ったね!」と思わず大学側も認めたものとは?!◆◆受験した医学部ほぼ全て合格!◆◆再受験者H君の受験体験秘話!「ネットで偶然みつけたシナプスさんとの縁に本当に感謝しています!」とお父様の声!

生徒さんが合格した時、ある私立医学部が面接の際に言った言葉だそうです。
その生徒さんは、その大学に現在通っています。

彼は高校を卒業してから7年。シナプスに在籍して1年半で合格しました。

それも、受験した大学ほぼ全部合格したのです。

お父様がシナプスをネットで見つけて下さり、本人は即座に入校を決めました。
はじめは、全く授業を受けず、サボってばかり。
やる気になったのは、半年後でした。

真面目に授業を受け、そして授業時間以外にも、私をはじめ校長や講師に質問ばかりしていました。

その甲斐あって、彼の模擬試験の結果は、瞬く間にあがり、気がつけば偏差値80にまで上がりました。本人も驚き、「これ、点数じゃね?!(笑)シナプスの看板にこの結果貼れば(笑)!?いくら?(笑)」と冗談を言っていました。

ロッカーの中は、めちゃくちゃで、何度、掃除をしてあげたか。
何度、私の朝ごはんを持って行ったか。
ある意味、問題児でもありました。

ただ、彼は素直にシナプスの指導に従い、何かあれば、すぐに教務室に駆け込み、質問をしていました。

そして受験した医学部、軒並み合格してきたのです。

面接を受けた大学で、試験官が「高校卒業してから、君はよく頑張ったんだね」と言ってくれたと、彼が話してくれました。そして、その大学に行きたい!と心を決めたのです。

彼の頑張りを大学側も認めてくれたのです。

今でもお父様からご連絡を頂いたり、彼自身もシナプスに来てくれます。
「おごって(笑)」と変わらない可愛い顔をしながら。

「シナプスいって、人生が変わった!」「先生達に大切にされました!」

~教え子からのメッセージ~
数日前、純粋に嬉しい出来事がありました。
シナプスに向けて発信されたFacebook上でのコメントでした。
元生徒からのコメント。

「シナプス〜〜行って良かった〜人生変わった〜〜!
今でも自分の悩みやらに付き合ってくれる、最高の先生がいるとこ!」
とありました。

元生徒達とよく食事にも行く。そんな生徒の1人からでした。
最近はスタバのタンブラーを買ってくれとせがまれている(笑)

いつまでも可愛い生徒達。

医師として、人間として成長していってほしいと願う心は、まるで親。

シナプスとは、そんな予備校です。

ある生徒はこうも言っていました「シナプスの先生達は、卒業しても、何年たっても大切にしてくれる。」

あるご父兄は、合格した後「今後も何かとお世話になると思います。どうかみてやってください」と。

シナプスは他の予備校とちょっと違う。

Successful 合格者の声

決められた期間内で効率よく網羅された授業内容は、圧巻

シナプスを選んだきっかけ

高校2年生の後期に進路が決まり、塾選びが始まりました。お友達の通っている塾の評判、広告、インターネットと情報はこと欠きません。そして、どこもきちんとした説明と丁寧な熱意を示してくれる対応な訳ですから、その中から1つ選ぶのは難儀なことでした。
まず、原点に戻って、本人が塾に求めていることを再度整理しました。
「派手な広告宣伝をする大手をはずす」
「納得いくまで繰り返し教えてもらえ、本人の理解度に沿った個別授業」
「授業日以外も質問に応じてもらえる」
「家から通いやすい場所」
そして、偶然にも近所の医進系シナプスをみつけたのです。

シナプスを選んでよかった点は?

教科ごとのそれぞれの先生方は医進系の受験生を教えてこられた経験がとても豊富で、長年この分野に関わられて来られたデーターとそれに基づくアドバイスが的確でした。
肝心なのは究極、試験の出題傾向です。もちろん、本人に基本の力があってこそのことですが、決められた期間内で効率よく網羅された授業内容は、圧巻でした。
また授業外では、少人数の塾だからこその良さがあって、塾生や先生方と自由な会話を楽しめた様です。勉強に行き詰まっている時、迷っている時、気持ちが乗らない時、不安を言葉にして、共感してもらったり、フォローしてもらったり、そんなことが繰り返しあっての受験勉強であったように見えます。
すべては本人次第ですが、その受験生一人ひとりを如何に理解していただき、その受験生に合った授業をしてもらえるか、それが大事だと思います。こういったシナプスのような塾を数多い塾の中から見つけるのは、残念ながらとても難しいかもしれません。

最後に何かあればお願いします

なかなか塾が決まらず、通りかかった際にみつけたシナプスの看板、すぐに娘を連れて突然伺ったと記憶しています。「○○の制服ですね」と言われて、鈴木先生が先輩であることを知り、その偶然に驚いたものです。これもご縁と思い娘をお願いしました。
希望通りの合格を頂けたこと、本当に嬉しく、先生方、皆様に感謝しております。
娘には一生、仕事を持ってもらいたいと私の勝手な思いがあります。
今回、大学受験とは別に、「自分の学校の先輩がこうして仕事をしているんだ」と本人はまのあたりにして鈴木先生を見て来たと思います。これは有り難い機会であったはずです。
どうぞ今後もお元気でお仕事頑張って下さい。お世話になりました。

「君はよく頑張ったね!」と思わず大学側も認めたものとは?!◆◆受験した医学部ほぼ全て合格!◆◆再受験者H君の受験体験秘話!「ネットで偶然みつけたシナプスさんとの縁に本当に感謝しています!」とお父様の声!

生徒さんが合格した時、ある私立医学部が面接の際に言った言葉だそうです。
その生徒さんは、その大学に現在通っています。

彼は高校を卒業してから7年。シナプスに在籍して1年半で合格しました。

それも、受験した大学ほぼ全部合格したのです。

お父様がシナプスをネットで見つけて下さり、本人は即座に入校を決めました。
はじめは、全く授業を受けず、サボってばかり。
やる気になったのは、半年後でした。

真面目に授業を受け、そして授業時間以外にも、私をはじめ校長や講師に質問ばかりしていました。

その甲斐あって、彼の模擬試験の結果は、瞬く間にあがり、気がつけば偏差値80にまで上がりました。本人も驚き、「これ、点数じゃね?!(笑)シナプスの看板にこの結果貼れば(笑)!?いくら?(笑)」と冗談を言っていました。

ロッカーの中は、めちゃくちゃで、何度、掃除をしてあげたか。
何度、私の朝ごはんを持って行ったか。
ある意味、問題児でもありました。

ただ、彼は素直にシナプスの指導に従い、何かあれば、すぐに教務室に駆け込み、質問をしていました。

そして受験した医学部、軒並み合格してきたのです。

面接を受けた大学で、試験官が「高校卒業してから、君はよく頑張ったんだね」と言ってくれたと、彼が話してくれました。そして、その大学に行きたい!と心を決めたのです。

彼の頑張りを大学側も認めてくれたのです。

今でもお父様からご連絡を頂いたり、彼自身もシナプスに来てくれます。
「おごって(笑)」と変わらない可愛い顔をしながら。

「物の考え方がこんなにもかわるなんて!」「まさか、医学部合格するなど、思ってもみなかった。他の予備校では相手にもされず、お客様扱いされていましたが、シナプスで面倒をみてもらい、劇的にかわりました。」

「いや、うちの子は医学部に合格する頭はないのでは?と心配していました」
とお話しされていました。

彼は、小学生の頃から家庭教師の先生に勉強をみてもらい、そして浪人した際に大手予備校に通ったそうです。
シナプスに入塾したのは浪人2年目。模擬試験では1桁代の点数をとり、偏差値も30代。

彼を合格へと導いたのは、ある教科の指導方法にあります。シナプスでは、1つのメソッドがあり(企業秘密です笑)、それを強化することで、彼はすべての教科において、成績を伸ばしていきました。
お父様のコメントです。

「物の考え方が変りましたね。家にいて、よくわかりますよ。今まで本当に何しても成績が伸びなかったのに。嘘みたいです。」