Message 代表挨拶

完全個別指導

#

シナプスでは、生徒さん1人に講師1人がついて指導をする、「完全個別指導」を採り入れています。
生徒さんが授業を受ける際、「分からないことは、その場で質問して解決する」ことを、シナプスは、とても重要なことと考えています。
生徒さんが、授業で分からないことは、その場で質問が出来、その場で解決し、理解することが、効率の良い学習で合格するために、欠かせない要素だからです。
集団授業では、たとえ生徒さんが4~5人の少人数であっても、授業中1人の生徒さんが分からないからといって、質問することは出来ません。
また、講師がその1人の生徒さんのためだけに、再度説明を繰り返す、さらに他の説明を加える、一緒に問題を考えて解く、といったことも出来ません。それにより、その生徒さんは、分からないことを解決出来ずに、授業を終えることになってしまいます。
こうしたことが日々繰り返されていては、分からないことが次々と溜まってしまい、何時まで経っても学力は向上しません。
シナプスの「完全個別指導」では、こうした集団授業での弊害をなくし、生徒さんの日々の学習をより効率的なものにして、短時間で生徒さんを合格に導くことが出来るのです。

チーム個別指導

#

生徒さんの各教科における長所や弱点は、教科ごとに異なるのではなく、根底ではどの教科においても共通しているのです。
今までの個別指導では、各教科の担当講師間のつながりが欠けていて、講師達が各々の視点で、それらをばらばらに捉えて指導していました。
それにより指導効果が充分に発揮できず、多くの時間を無駄に費やしていたのです。
そこで、我々シナプスは、1人の生徒さんを担当する各教科の講師達が連携して、「合格指導チーム」を編成しています。このチームを編成し、各講師が情報や意見を交換することにより、講師達が多角的な視点で生徒さん1人ひとりの長所や弱点を的確に捉え、各教科の授業に活かせるようになるのです。
講師達がより一層効果的な指導が出来るようになり、短期間で生徒さんの学力を向上させ、合格へと導くことが可能となるのです。
また、シナプスでは、生徒さんの授業での様子や進歩状況を保護者の方にお伝えするために、毎月1回授業報告書をご家庭に送付しています。授業だけではなく、特別演習の成績表、出席カード(タイムカード)なども一緒に送付しています。
我々シナプスは、生徒さんをサポートするために、保護者の方と情報を共有することも大切だと考えています。三者面談も必要に応じて随時行っています。

少人数制

#

シナプスでは、生徒さんを短時間で合格に導くために、講師達だけではなくスタッフ全員が、生徒さんとの距離を縮めることを、とても大切だと考えています。
教職員全てが、生徒さん1人ひとりの顔を見て、細かい部分にまで目を配ることで、より指導効果を高めることが出来るからです。
生徒さん個々の学習状況や学力を把握し、授業以外でも課題指導をするだけではなく、その他の生活面などにおいても積極的にアドバイスをするようにしています。自習管理法も、品質管理の「PDCAサイクル」という方法をヒントに独自の管理方法で、自習がうまく出来ない生徒さんには、こちらから積極的に行っております。
以上のようなことを実行するために、シナプスでは、教室の規模を小さくして、生徒数を10名までに限定しています。多くの予備校や塾では、生徒数を限定することなく、数多く生徒さんを募集しています。
その結果、教職員が全ての生徒さんを把握するのは、とても困難な状況になっているのが現状です。
シナプスは、こうした点を改善して、「完全個別指導」をより効果的なものとするために、生徒数を少人数限定にしています。
生徒さん1人ひとりを大切にし、かつ、行き届いた丁寧な指導をすることで、1人でも多くの生徒さんを合格に導く、そのための環境つくりにも、シナプスは取り組んでいます。

演習時間

#

シナプスでは、生徒さんが授業で学習した知識の定着と解答力の向上を目指した演習も重要と考え、授業とは別途に年間234時間の演習時間を設けています。

数学では、「答案作成演習」と「計算問題演習」を行っています。
「自分さえ分かればよい」といった答案を書くのではなく、「誰が見ても分かりやすい」答案を書くことが大切です。
問題に対する自分の考え方や解き方を、筋道を立てて誰にでも分かりやすく書くことで、自分自身の問題に対する理解もより一層深まるのです。
また、計算の「速さ」と「正確さ」も合格に欠かせない重要な要素です。

英語では、「単語テスト」「熟語テスト」を行うと同時に、「文法語法演習」、自己流の学習ではなく、プロの講師が生徒さんの学力に応じた問題を厳選し、その問題を生徒さんが年間スケジュールに沿って解くことで、効率よく学習が進められます。効率よく実力が向上します。

21時CLOSE

#

自習室は、原則朝9時~夜9 時まで解放しており、生徒さんが家に帰宅して学習する必要がなく、予備校で授業の予習復習を完結させることができます。視野が抜ける解放感とあたたかな陽の光が心地よく、学習がはかどります。自習室のどの席も大きな窓に面していますので、他の予備校のように「窓のある席」の取り合いになるようなことはありません。
また、講師が空いている時間は、生徒さんの疑問や分からない事柄にいつでも対応します。
大切なことは、「分からない事をため込まない」ことです。早め早めに解決するようにしましょう。

個別カリキュラム

#

入学後、生徒さんに「実力判定テスト」を受験してもらい、シナプスのプロ講師が採点し、細かく学力を分析します。
その後、答案から生徒さん1人ひとりにあった「個別年間カリキュラム」を作成します。
従来の予備校では、点数や分野だけを意識した年間カリキュラムを作成していましたが、シナプスでは、それに加えて「出来る分野」と「出来ない分野」などの見極め、さらには答案から読み取れる生徒さんの解答時における癖や長所、弱点などを把握し、必要があればノートの作成や書き方の指導から徹底して行います。