Blog ブログ

学習相談で気が付く方多いです!「うちの子に、何が足りないから、ダメなの?」

学習相談にいらした方のリアルなお話し。

最近なので、一番よく覚えています。

まだ小学生。でも将来医師に!というお考えの方。

「うちの子、馬鹿なのか、ローマ字が出来なくて、四苦八苦しました。。。あんなの、覚えればすむのに。。。」
「なんででしょう?今は笑っていられますが、その後、高校生になったら、大変なのでは?今からやっておくべきことは、なんでしょうか?」

その日、私1人で、校長がお休みでした。
でも、とっさに出た私の一言は、「国語は、どうでしょうか?もしかしたら、音読とか苦手ではないですか??」
「あ!確かに!」とお父様。
「うちの上の娘が、数学が解けないのですが、確かに、まったく文章が読めてないらしいのです。兄弟そろって一緒ですね(笑)」

そうなんです。以外と高校生でも文章が読みこなせず、点数にならない生徒さんが多いのです。

「将来、それでは、英語で苦労することになりますよ。今から読解、それも音読をきちんとさせることです。句読点で句切る、しっかり発音する、抑揚をつける、なども大事です。単に読めばいいということでは、ありません。」

それから、後日ご連絡があり、「少しずつですが、学習がはかどっているみたいで、息子も学校に通うことが楽しくなったみたいです」
とのお話し。

学年関係なく、いつでもご相談をお受けします。
いつでもご来校くださいませ。