Blog ブログ

なぜ、シナプスは個別指導のみなの?講師達が話した予備校の裏話。

シナプスは、なぜ個別指導なのか・・・。

グループ指導のほうが、実は経営側からするとおいしい(笑)
考えてみてください。
先生1人で数人~数十人指導するわけですから。

シナプスでもグループ授業を考えた時期がありました。
授業料も安くできるし、いいのでは?と思ったのです。

しかし、講師達からヒアリングしたり、周りの方々、ご父兄や生徒さんに聞くと、
やはり、グループ指導では、ついていけない生徒さんが多いことが判明。
結局、完全個別指導というスタイルになったわけです。

講師達の座談会でも「グループ指導だと、どの生徒に合わせるべきか、悩みますよね」
「そうですね~、一番できる生徒にあわせると、それ以外の生徒がかわいそうな状況に」
「かといって、ついていけない生徒さんに個別授業をとるようにすすめると、逆にお金がかかる」
「予備校側や、私達講師に仕事とお金が入るから、いいですけど(笑)生徒がかわいそうになってくる」
「その結果、グループ授業だと授業料が安くてすむ、と思っていたのに、プラス個別指導にもお金がかかるという散々な結果に、という生徒は多いですよ」

シナプスにくる生徒さんの中には、そういった方もいらっしゃいました。

それなら、はじめから個別指導で!というのがシナプス。
それも10名限定なら、何かあってもすぐに対応できる。

1年目、個別相談にいらして、他の予備校に通われ、そして2年目、「シナプスさんを思い出し、ご連絡しました」という方もいらっしゃいます。そんな方は「やはりうちの子は、個別で指導してもらわないとダメでした」とのこと。

このスタイル、やはりかえられない。