Blog ブログ

「認知学習論」に基づく指導!実は自習時間を管理することは重要!

シナプスでは、自習をうまく出来ていない生徒さんには、必ず教務がしっかり管理します。
その上で、講師達が確認し、チェックした後にアドバイスを行っているのです。

単に個別指導だけやればいいと、そんなことはありません。
それでは、いくら時間をかけても合格できません。

個別指導にくる生徒さんの多くは、「自分で勉強が出来ていない人」
でも、もっと大変なのは、「自分で勉強が出来ていないと自覚していない人」
これが、もー、大変!
でも、シナプスでは、頭ごなしに「出来てないだろう!」とは言いません。
本人に気づかせます。その努力は、並大抵なものではありません。

「認知学習論」って、ご存知ですか?

私自身、慶應大学のある教授が好きで、その方が「認知学習論」の教授でした。

「人に言われて直した行動」は、まったく継続されません。あまり意味のないことです。

また「この飴をあげるから、〇〇ちゃん、勉強しようねー」的なことは、まったくもって意味がないとアメリカの研究論文でも発表されております。

ま、この話をすると、長くなるので・・・おいといて。

シナプスでは、「自分で行動する」「自分で勉強できるようにする」ことも、指導の一環として行っています。